カリンライフログ

アラフォーおひとりさま女性目線で綴る、世の中のあれこれ考察ブログ

管理人の詳しい自己紹介

改めまして、当ブログ管理人の『稲月カリン(いなづきかりん)』と申します。

私のプロフィールに興味を持って下さいまして、ありがとうございます。

稲月カリンはこんな人

f:id:karingoya:20181010172711j:plain

30代後半のアラフォーおひとりさま女子。(もう女子と言える年齢ではないですが)

組織で働くことに馴染めず、普通の事務職OL生活から早々にドロップアウトした典型的な社会不適合者。

在宅ワークを細々と行いながら小銭を稼いでいる、半引きこもりです。

第一印象は世間知らずで箱入りっぽい、ふわふわしたイメージを持たれがちですが、実際はむしろ真逆で、結構キツイこともズバズバ言っちゃうタイプ。

さらに極度の人見知り&コミュ障でもあるので、友達がなかなかできないのが悩みどころ。

30代から40代へ。このままの私で良いのだろうか

私は、年齢的に言えばれっきとした大人なのですが、その割に人生の経験値がものすごく低いです。

社会人として、なおかつ正社員として働いたのは、新卒からわずか1年程。

それ以降は契約社員やアルバイトなど、非正規労働者として職場を転々としますが、ストレス耐性が低いうえにハードワークが続いたことから体調を崩し、約10年間も引きこもり。

すっかり自分に自信を失くし、現代社会から大きく逸脱した生き方をしてきてしまいました。

ふと気付けば、一般常識はおろか、ひとりの大人としてのスマートな振る舞い方を何ひとつ知らない。

30歳オーバーのオバサンがこんな浦島太郎のような状態で本当に大丈夫なのか?と、最近になって危機感を覚え始めた私が、ここにいます。

このままぬるま湯のような生活環境に甘んじていては、人間的な成長は望めない。

親や近しい人達にもさんざん気苦労をかけてきてしまった過去を悔い改め、自分を奮い立たせて前に進んでいきたいという思いが、日に日に芽生え始めたのです。

 

そんな世間知らずで引きこもり気質のアラフォー独女が、世の中のことをもっと知るために日々模索していく姿を、こちらのブログに記録として綴っていこうと思います。

私自身も正直なところ、この先どう転ぶか全く分からないですが、どうか温かい目で見守っていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。