30代シングル女子のシンプルライフ

アラフォー世間知らず女の暮らしかた改造計画。

管理人の詳しい自己紹介

改めまして、当ブログ管理人の『稲月カリン(いなづきかりん)』と申します。

私のプロフィールに興味を持って下さいまして、ありがとうございます。

稲月カリンはこんな人

f:id:karingoya:20181010172711j:plain

30代後半のアラフォーおひとりさま女子。(もう女子と言える年齢ではないですが)

組織で働くことに馴染めず、普通の事務職OL生活から早々にドロップアウトした典型的な社会不適合者。

在宅ワークを細々と行いながら小銭を稼いでいる、半引きこもりです。

現在は両親と私の三人暮らし。

妹がひとりいますが、すでに結婚し、他県で楽しそうに暮らしています。

妹の一人息子(甥っ子くん・2歳)の可愛さにメロメロの伯母バカです。 

30代から40代へ。このままの私で良いのだろうか

私は、年齢的に言えばれっきとした大人なのですが、その割に人生の経験値がものすごく低いです。

社会人として、なおかつ正社員として働いたのは、新卒からわずか1年程。

それ以降は契約社員やアルバイトなど、非正規労働者として職場を転々としますが、ストレス耐性が低いうえにハードワークが続いたことから体調を崩し、約10年間も引きこもり。

すっかり自分に自信を失くし、現代社会から大きく逸脱した生き方をしてきてしまいました。

ふと気付けば、一般常識はおろか、ひとりの大人としてのスマートな振る舞い方を何ひとつ知らない。

30歳オーバーのオバサンがこんな浦島太郎のような状態で本当に大丈夫なのか?と、最近になって危機感を覚え始めた私が、ここにいます。

このままぬるま湯のような生活環境に甘んじていては、人間的な成長は望めない。

親や近しい人達にもさんざん気苦労をかけてきてしまった過去を悔い改め、自分を奮い立たせて前に進んでいきたいという思いが、日に日に芽生え始めたのです。

 

そんな世間知らずで引きこもり気質のアラフォー女が、生き方改造計画を決行。

その一部始終を、こちらのブログに記録として綴っていこうと思います。

と言いつつも、まだまだ現実的な課題が多すぎて、これといったプランが定まっておらず、前途多難な感じが否めないのですが(汗)

今の時点でふわっと思い描いているのは、かねてからずっと憧れていたシンプルライフ&一人暮らしを現実のものとすることです。

そこでまず手始めに、身辺整理も兼ねて断捨離を実行し、身も心も整えることから始めてみようかと思っています。

正直私もこの先どう転ぶか分からないですが、どうか温かい目で見守っていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。