30代シングル女子のシンプルライフ

アラフォー世間知らず女の暮らしかた改造計画。

サンプルを試すのは楽しいけどモニターにはあえて参加しない理由

先日、化粧品のサンプルが私のもとに届いた。

f:id:karingoya:20181023230631j:plain

資生堂のアクアレーベルのオールインワンジェル。そういえば応募してたっけ。

私は根暗で引きこもりの割に、目新しいものや面白そうなものをいろいろ試したくなる性質なので、新製品などを見つけた途端に目を輝かせてしまう。

サンプルなんかを試すのも結構好きな方だったりする。

 

新しい商品をお試しできることにワクワクするし、「お!これは自分にピッタリ合う!」と感じた瞬間の喜びが、また堪らないからだ。

今回のこのオールインワンジェルも、なかなか良かった。

f:id:karingoya:20181023230658j:plain

正直オールインワンジェルはベタつくイメージがあって、普段はあまり好んで使わないのだけど、これはちょっととろみのある化粧水みたいで、肌馴染みがなかなか良い。

個人的には、香りがもう少し控えめだったら満点だったかも。

サンプルって1回分の量が若干多めに入っていたりするから、1回だと使いきれないし、かと言って2回に分けて使うとなると少ないし…と少し悩むところはあるんだけど。 

サンプルあるあるかな?これ。

モニターには必要以上に参加しないと決めた理由

f:id:karingoya:20181023230546j:plain

サンプルプレゼントのキャンペーンと並んでよく見かけるのが、モニターの募集だ。

発売前の新商品が試せたり、現品が無料でもらえるといったお得感が魅力的でもある。

でも私は、こういったモニターのキャンペーンに自ら進んで参加しようと思わなくなった。

その最たる理由は、感想を書くのが面倒だから。

モニターは無料で商品を提供してもらえる対価として、アンケートや感想を求められることが多い。

これが私にとっては少々荷が重くて。

自分の意見を素直に書けば良いのかもしれないけど、やはり物をタダでもらっている以上、あまり正直すぎる感想を書くわけにもいかないのかなと。

実際に試してイマイチだったときとかどうすればいいの?などと頭を悩ませてしまうのだ。

それで結局自分の本音を隠したまま、当たり障りのない意見をまとめて先方に送るというパターンに終始する。

良く言えば大人な対応とも言えるのかもしれないが、やはりどこかしこりが残るというか、精神的にはスッキリしないものだ。

 

ブログやサイトを運営していると、企業の方から「うちの商品を差し上げますので、おたくのブログでレビューしてもらえませんか?」みたいな依頼をときどき頂くことがある。

少し前までは、お声をかけて頂けるのが嬉しくて二つ返事で引き受けていたけれど、だんだんそういうのに疲れてきてしまって、今は、自分が気乗りしない依頼については丁重にお断りするようにしている。

生意気だと思われるかもしれないけど、過剰な忖度はしたくない。

常に自分に正直でありたい。そう思うから。