30代シングル女子のシンプルライフ

アラフォー世間知らず女の暮らしかた改造計画。

気象病で頭痛やうつ症状が辛い!今すぐできる予防法や対策とは?

f:id:karingoya:20181212001206j:plain

「雨が降ると古傷が痛む」という言葉が昔からあるように、 その日の天気によって体調が左右されてしまうことはないだろうか。

【気象病】という概念が、ここ数年で急速に広まりつつあるように思う。

主な症状の一例は、先ほども挙げた古傷が疼く症状だったり、頭痛神経痛めまい、肩こり、耳鳴り、身体のだるさ無気力鬱っぽくなるなど、 実に多岐にわたるそう。

特に梅雨の時期や台風シーズンなどによく起こりやすいと言われている。

かくいう私も、空がどんよりしてくるのと比例して、カラダ全体が重だるく感じたり、頭がクラクラしてきたり、気分の浮き沈みが激しくなったりといった体調不良に悩まされている一人。

単に天候が悪いからという理由で仕事や家事をサボったりするのは気が引けるし、かといって、無理して頑張ろうとすればするほど空回りして、パフォーマンス能力が下がる一方だし…

こんなときは、いったいどうすれば良いのだろうか?

 

気象病から身を守るために今すぐできることは?

気象病の主な原因として考えられるのが、 低気圧の接近による急激な気圧の変化に身体がついていけないこと。

気圧や湿度などの変化によってストレスを感じると、自律神経のバランスにも乱れが生じやすくなり、 様々な症状となってあらわれるのだそう。

ではそんな気象病に対して、私たちはどのような対策をとっていけば良いのか。

何よりも基本となるのは、まず『規則正しい生活』を送ること。

◎栄養バランスのとれた食事をしっかりとる。

◎適度な運動をする。

◎睡眠を十分にとる。

この他にも、ゆっくりとお風呂に入ったり、お風呂上がりや就寝前などに軽いマッサージをすることで血行が促進されて身体が温まり、自律神経のバランスを整えるのにも効果的なのだとか。

私が今実践しているのは、たった1分で出来ちゃう『くるくる耳マッサージ』

こちらのサイトを参考にさせて頂いている↓ 

zutool.jp

詳しいやり方を引用させて頂くと…

超簡単『くるくる耳マッサージ』

  1. 耳を軽くつまみ、上・下・横に5秒ずつ引っ張る
  2. そのまま軽く引っ張りながら、後ろに向かってゆっくり5回まわす
  3. 耳を包むように折り曲げ、5秒間キープ
  4. 耳全体を掌で覆って、ゆっくり円を描くように後ろに向かって5回まわす
    ※朝・昼・晩の1日3回行うのが目安。

これ、実際にやってみるとよく分かるのだが、見た目以上に痛い!

血行が滞っていると痛みを感じやすいのかな。

でも慣れてくるとイタ気持ちいいぐらいに変わってくるから、だんだんとクセになり、心地良さすら覚える。

耳の周辺にはツボが集中しているという話もよく聞くので、適度に刺激を加えることで、身体の不調を和らげる効果が期待できるのかもしれない。

気象病対策におすすめのアプリ『頭痛ーる』とは?

気圧の低下による体調不良に悩んでいるあなたにおすすめしたいのが、こちらの『頭痛ーる』というアプリ。 

zutool.jp

お住まいの地域を登録すると、これからの天気や気圧の変化に関する情報をグラフでお知らせしてくれるので、前もって対策をすることが可能に。

f:id:karingoya:20181211233414j:plain

また、その日の体調の記録や薬の服用の有無などをメモとして残しておけるので、天候による自身の体調の変化の傾向などが把握しやすくなる。

f:id:karingoya:20181211233517j:plain

気象病の人もそうでない人も、日頃の体調管理に役立てることが出来ると思うので、興味を持たれた方は、ぜひ活用してみては?

気候の変動が大きいほど、身体のほうもそれに適応していくのが難しくなる気象病。

自分のできる範囲で生活習慣を見直しながら、身体への負担を少しでも軽くしていけるように努めていきたいものだ。