30代シングル女子のシンプルライフ

アラフォー世間知らず女の暮らしかた改造計画。

『蒸気でホットアイマスク』で目の疲れをじんわり解消。癒しのひとときを過ごしてみた

f:id:karingoya:20181119230118j:plain

このブログを始めたのもあって、パソコンスマホに向かう時間がこれまで以上に増えている。

ということは、目を酷使する時間も比例して増えているわけで。

この頃、目の疲れにリアルに悩まされている。

なんかこう目の奥からジーンと痛みが押し寄せてくるというか、目の周りの筋肉が凝り固まっている感がすごくて。

ひどいと目の疲れがだんだん降下していき、首こり肩こり、肩甲骨の周辺にまで痛みが広がってしまうのだ。

こりゃさすがにマズイな…と思って、対策を講じることにした。

 

めぐりズム『蒸気でホットアイマスク』を導入

目の疲れをとるには、まず温めが大事!とのことで、私が試してみることにしたのはコレ。

f:id:karingoya:20181123223056j:plain

めぐりズムの蒸気でホットアイマスク。

これは、去年購入してストックしてあったもの。

最近リニューアルされたようなので、パッケージなどは若干変わっているかも。

このアイマスクを選んだ理由は、使い捨てで取り扱いが楽だから。

他のメーカーのホットアイマスクは、繰り返し使えるというメリットはあるけど、毎回レンジなどで温める必要があるから、それが面倒で…

蒸気でホットアイマスクは、使い捨てカイロみたく、袋から取り出すと瞬時に温まるから、すぐに使えて便利なのだ。

40℃近くまで温度が上がるので、けっこうな温かさ。

切れ込みが入っている方を下にして、両耳にかけて装着。

f:id:karingoya:20181123223200j:plain

じんわりポカポカなスチームが目を優しく覆ってくれる。

それと同時に、アロマの香りがここぞとばかりに鼻をかすめる。

蒸気でホットアイマスクは無香料のものの他に、ラベンダー・ローズ・カモミール・完熟ゆずなどの香り付きのものもあるのだが、この香りが意外としっかり強めな感じで。

好みは分かれるかもしれないけど、私は柑橘系のゆずの香りが一番好きかな。

蒸気でホットアイマスクの残念なところ

なかなか使い勝手が良いなと感じたこのホットアイマスクだが、個人的に残念なところも。

まず思うのは、サイズが若干小さい?

私の顔が大きすぎるのかもしれないけど、いざ装着するとけっこうギリギリのサイズ感で(汗)

耳にかける部分はわりと伸縮性があるんだけど、フィット感が良すぎて余白が無いから、少々圧迫感を覚える。

もうひとつは、やはりお値段の問題かな。

普通のアイマスクと比べると、どうしても割高感が否めない。

リニューアルされてさらに使いやすくなった?

先ほどもチラッと述べたが、めぐりズムの蒸気でホットアイマスクは、最近改良が加えられたようだ。

まずは温かい蒸気が持続する時間が10分から20分に伸びたこと。2倍の増加はかなり大きい。

あとはメンズ用(無香料)、そしてメントールの香り付きのタイプが新たに発売されたことだろうか。

私みたいな顏デカ女子は、いっそのことメンズ用を使った方が良いかもしれない。

目の疲れを感じたら、ホットアイマスクで癒しのひとときを。

一日のご褒美に取り入れてみてはいかが?