30代シングル女子のシンプルライフ

アラフォー世間知らず女の暮らしかた改造計画。

ユーザーIDやパスワードの管理はアナログがベスト?安全な方法を探ってみる

f:id:karingoya:20181020163458j:plain

インターネットなどのネットワーク環境が整備され、情報化社会にますます拍車がかかる昨今。

そこで直面する問題が、IDやパスワードの管理方法ではないだろうか。

私も日々パソコンに向かいながら、ネット上のさまざまなサービスやコンテンツを利用しているが、その都度アカウントを作ってしまうと、ユーザーIDパスワードの数がどんどん増えていく一方で。

全てのアカウントのデータ管理を自分の記憶力だけに頼るなんて到底無理な話なので、どこかに覚え書きなりメモをしておく必要があるわけだが、問題はそれらをどうやって安全に管理していくかだと思う。

 

ノートや手帳などにメモしておけば大丈夫?

私は、あちらこちらのサイトのIDやパスワードをいちいち覚えるのが面倒だったので、複数のサイトで同じパスワードを使い回したりしていた。

セキュリティ面を考慮するなら一番やってはいけないことだと分かってはいるけど、やはり覚えやすいというメリットに負けてしまう。

さすがに何とかしないとな…と思ってまず始めたのは、登録したIDやパスワードを手書きのメモに起こして整理すること。

私が持っているスケジュール帳にID・パスワードを記入できるページが設けられているので、それを活用することにした。

f:id:karingoya:20181020171235j:plain

意外と書く欄がたくさんあって便利!

このようなアナログ方式で管理するメリットは、やはりネット上に流出するリスクが少ないということ。

パスワード管理専用のソフトウェアやアプリなどもたくさん出てきているが、知らぬ間にハッカーなどの攻撃を受けて、不意に個人情報が流れ出てしまったらと思うと、やっぱり怖い。

全てを書き記したそのノート自体を失くしてしまったり盗まれてしまったら、確かに元も子もないが、手の届くところで管理できるという安心感はアナログの方が勝っていると思う。

もし自分の身に何かが起こった時などに家族や親しい人にパスワードを知らせておきたくなったら、ノートや手帳であればパッと渡せるし、見る側も比較的分かりやすいだろう。

最近はパスワード管理用のノートなんてのもあるらしいので、有効に活用していくと良いかもしれない。

専用のノートがあれば、たとえパスワードを忘れたとしてもすぐに目で見て確認ができるし、管理も行き届きやすいのではないだろうか。

ひとつのパスワードを複数のサイトで使い回すなんていう、ハイリスク過ぎる手段に出なくて済むかも?

デジタルとアナログはどちらも一長一短がある

IDやパスワードは大事な個人情報だからこそ、その管理の仕方について慎重になるのは当然のこと。

私はややアナログな考え方が染みついているので、デジタル化の波にはついていけない部分があるが、何もインターネット上に全てを預けたり委ねることを否定はしない。

パスワード管理ひとつをとっても、アナログであれデジタルな方法であれ、メリットとデメリットが混在しているから。

両者の仕組みをきちんと知ったうえで、どちらが自分にとって最善の方法かを考えながら取り入れていくのが一番だと思う。