30代シングル女子のシンプルライフ

アラフォー世間知らず女の暮らしかた改造計画。

煮干しの粉末だしをひとさじ加えるだけでいつもの料理がグッと美味くなる!

f:id:karingoya:20181120232053j:plain

和風だしと聞いて思い浮かぶものといえば…

昆布、かつお節、そして煮干し。このスリートップは不動だろう。

われわれ日本人の食卓には欠かせない出汁だが、毎回自分でだし汁を作るのは、料理初心者の私には、やはりハードルが高い。

このひと手間こそが、料理の美味しさを大きく左右することは、頭では分かってはいるけれど。

そんな料理ビギナーの心強い味方となってくれているのが、粉末だし

この粉末だしの万能っぷりに、私は改めて感銘を受けているのだ。

 

市販の煮干し粉末をお試ししてみる

今私が使っているのは、ヤマキの【にぼしっ子】。

f:id:karingoya:20181121161350j:plain

その名の通り、こちらはいわしの煮干しを粉末にしたもので、さらにしいたけの粉末が加えられており、とても風味豊かなのが特徴。

酸化防止剤のビタミンE以外、添加物がほぼ含まれていないので、素材の旨味をダイレクトにプラスすることができる。

煮干し粉末のおすすめの使い方

にぼしっ子はあらかじめ粉末状になっているから、その使い方は自由自在。

普通のお出汁を作る要領でお鍋でコトコト煮出すこともできるし、粉末をそのままお料理に入れちゃってもOK。

私がよくやっているパターンは、お味噌汁にスプーン一杯分をサラッと投入。

いつものおみそ汁の味が見違えるほど変わる。

あとは、醤油ラーメンのトッピングとして入れると、スープに魚介の風味がプラスされてより味わい深くなる。

インスタントラーメンに加えると、ちょっぴり本格的な味に近づいたりもする。

その他には、炊きたてのご飯にふりかけて食べたりとか、冷奴や納豆にもピッタリだ。

というか、和食なら間違いなく何でも合うと思うな。

煮干しの栄養素をそのままいただき!

煮干しの粉末のメリットは、煮干しの栄養をまるごと摂れるところだと思う。

特にこのにぼしっ子は、しいたけがプラスされているのも大きなメリット。

しいたけには、煮干しに含まれるカルシウムの吸収を助けてくれるビタミンDが含まれているから、相性バツグンの組み合わせと言えるだろう。

余計な調味料が入っていないので、塩分などの調整を気にしすぎなくても良いし、どんなお料理にも活用できる。

料理があまりできない私でも、それなりにプロっぽい味付けに近づけるのは、何気に嬉しいお得ポイントかもしれない。

しいてデメリットを挙げるとするなら、みそ汁やスープなどの汁物にそのまま入れて飲むと、最後お椀の底に粉末が残りがちなことかな。

これは上手く飲み干せない私の問題だから、己の工夫次第だろう。

というわけで、これからも粉末だしの恩恵にあやかりつつ、料理のレパートリーを広げていきたい。