30代シングル女子のシンプルライフ

アラフォー世間知らず女の暮らしかた改造計画。

ダイソーの化粧水【日本酒と米セラミドの潤い化粧水】を実際に使ってみた感想

先日、100均ダイソーへお買い物に行ってきた。

ダイソーはうちからかなり遠い場所にあり、そうそう頻繁には行けないので、たまに出向くときは、ついいろいろと買い込んでしまう。 

それで、私がずっと気になっていたもののひとつが、化粧品

何やら、日本製化粧水がじわじわと口コミで人気になっているらしく、多くのブロガーさんもこぞって紹介しているのを見て、わたしも買ってみた。

今回選んだのは【日本酒と米セラミドの潤い化粧水】

f:id:karingoya:20181130225659j:plain

ダイソーの化粧水といえば、『酒しずく』という有名なロングセラー商品がある。

私もだいぶ昔に使ったことがあるけど、お酒の香りがすごい強烈だったな。

こちらの化粧水もお酒のにおいがしそうな気がするが、果たしてどうなんだろう?

 

メイドインジャパンの使い心地をチェック!

ボトルの裏を見てみると、しっかりと『MADE IN JAPAN』の表記が。

f:id:karingoya:20181130225730j:plain

日本製という表示を見るだけで、なぜかホッとする自分w

裏に書かれている成分を確認してみると… 

f:id:karingoya:20181130225750j:plain

【全成分】

水、PG、コメ発酵液、グリセリン、コメヌカフィンゴ糖脂質、コメヌカ-ダイズペプチド発酵物、コメ胚芽油、コメヌカ油、ヒアルロン酸ナトリウム、水溶性コラーゲン、PPG-6デシルテトラデセス-30、クエン酸ナトリウム、クエン酸、オレイン酸ポリグリセリル-10、BG、レシチン、フェノキシエタノール、メチルパラベン

思ってたよりは、使われている成分の種類が少ない印象。

コメ発酵液ってのが、いわゆる日本酒のことなのかな?

まあとりあえず、実際に使ってみよう。

手に取ってみると、出てきたのは無色透明のクリアな液体。お水のようにサラッとしている。

f:id:karingoya:20181130225810j:plain

気になっていた香りの方はというと、ほんのりと日本酒のにおいが鼻をかすめる程度で、思っていたよりはマイルドな感じだ。

お肌につけてみた感じは、かなりさっぱりめ。

べたつくこともなく、お肌にスッとなじんでいく感じがする。

ただ保湿力のほうは、個人的には少し物足りない感じだった。

夏場はこれひとつでも良さそうだけど、真冬などの乾燥する季節はちょっと厳しいかも。

乳液やクリームを併せて使うことをおすすめしたい。

日本製ってやっぱり安心感が半端ない

今回使ってみた化粧水は、120ml入りで税込108円。

内容量はそこまで多いというわけではないので、コスパは正直微妙なところだが、日本製ならではの高品質のスキンケアアイテムが100均で気軽に買えちゃうというのは、とても嬉しいことだと思う。

さっぱりしたテクスチャーなので、バシャバシャと惜しみなく使えるのも良い。

コットンを使って顔パックなどもお気軽にできちゃうかも。

この化粧水は、他にも3種類のラインナップがあった。

  1. ハトムギ化粧水
  2. ダイズイソフラボンのモチ肌化粧水
  3. ローヤルゼリーと蜂蜜のはりツヤ化粧水

私は特に肌トラブルもなく使用できているので、また機会があれば残りの3種類も試してみようかなと思う。