カリンライフログ

アラフォーおひとりさま女性目線で綴る、世の中のあれこれ考察ブログ

ダイソーのリキッド化粧下地の使い心地がある意味衝撃的だった!

100円ショップダイソーで、またまた化粧品コーナーを物色していた私。

最近は100均コスメのクオリティがどんどん上がってきているように思うし、新商品も続々と出てきている。

100均の化粧品は一般的な化粧品と違って、店頭にテスターがないので、実際の使い心地は買ってみないと分からない。

なので、100円コスメを買うのは、ある意味勇気が要ることなのだ。

でも私はとにかく色々と試してみたくなる性格。

あらかじめチェックしていたアイテムがあった。

それが、こちらの化粧下地

f:id:karingoya:20190204154359j:plain

これもネットで何かと話題になっていたんだよな。

さて、その使い心地は如何に!

 

皮脂テカリを防いでくれる?リキッドタイプの下地をレビュー

こちらは、リキッド状になった化粧下地。

商品の本体には明記されていないが、店頭のディスプレイに『皮脂テカリ防止化粧下地』と書かれていた。(写真は撮り忘れた…)

皮脂吸着パウダーが入っているそうで、気になる化粧崩れを防いでくれるとのこと。

ボトルの裏に、『よく振ってからお使い下さい』と書かれているので、それに倣ってよーく振ってみたら、化粧水かと思うぐらいにバシャバシャ音がする!

これは今まで使ったことのないタイプかもしれん…なんて思いつつ、中身をそっと出してみる。

f:id:karingoya:20190204152719j:plain

わー、想像していた通り、かなり水っぽい!

手の甲にとってしまったので、危うく垂れてしまいそうになった。

こぼしたりすると大変なので、これは手にとって使うよりも、ファンデーション用のスポンジやコットンなどを使った方が良いかも…

すかさずクルクルとお肌になじませていく。

f:id:karingoya:20190204152837j:plain

ほぼ液状なので、伸びの良さは申し分ない。

でも一向にお肌に浸透していく気配が無いぞ…大丈夫か?

しばらくクルクルと伸ばしていくと、ようやくゴール地点が見えてきた。

完全にお肌になじむと、こんな感じに。

f:id:karingoya:20190204153048j:plain

よーくご覧いただくと、手の甲と指の色が違いません?

手の甲のほうが、一段階トーンアップしたような。

赤みなどをしっかり抑えてくれて、薄づきなのに意外なほどカバー力がある。

ベタベタした感じもなく、程よくサラッとした仕上がりに。

思っていたより白めに仕上がったので、白浮きしないか心配だったが、ファンデやフェイスパウダーを上から塗っていくと、ちょうどいい感じになった。

ただ、どうしても水っぽいテクスチャーのため、保湿力が十分にあるかと聞かれると、正直微妙なところ。

私がやや乾燥肌ということもあるだろうが、時間が経つと若干つっぱり感が出てきたので、ちょっぴり残念…

下地の機能に保湿を求める方には、ちょっと合わない部分があるかもしれないが、カバー力やトーンアップ効果を求める方には、おすすめできるアイテムだと思う。

化粧下地に含まれている成分がスゴイ

最後にもうひとつ注目したいのは、この化粧下地の成分表。

よーく目を凝らしてみると、『真珠』やら『ダイヤモンド』やら『金』に至るまで、何気にスゴイ豪華な成分が含まれているではないか。

まあ量的には微々たるものなんだろうけど、これだけ聞くと、とても100均コスメとは思えない。

f:id:karingoya:20190204212659j:plain

そして、お約束の『MADE IN JAPAN』!

ダイソーさんは最近本当に日本製とか国産推しだもんな。

まあ人によって好みは分かれるだろうが、たまにはこういったコスメを使って冒険してみるのもアリかも。